MENU
ブログランキング・にほんブログ村へ

    【建設業の奥様方必見!!】暑い夏に空調服(ファン付き作業着)が無いと命に関わる。

    夫に「空調服を買いたい」と言われたけど本当に必要?
    安いものではないみたいだけど、本当に効果があるのか知りたい。

    この記事では、上記のような疑問にお答えします。

    この記事を書いた人
     
    こんにちは、ジュンチャムです。
    ジュンチャムってどんな人?
    ✅ 土木歴10年(現役)の現場代理人。
    ✅ 3児(小学生2、幼児1)の父。
    ✅ 趣味でメダカを飼っている。

    最近、少しづつ気温が上がってきましたね。

    今日は、暑くなってくるこれからの時期に必ず必要になってくる『空調服(ファン付き作業服)』の話をします。

     
    これからの建設作業は、この作業服がないと本当に命が危ないです。
    『命が危ない。』って言いますけど、空調服が登場したのはここ最近ですよね?
    今まで空調服無しで仕事できていたのだから、買わずに我慢してほしいです。

    そうですよね・・・。

    その気持ちはわかるのですが、ここ数年で『建設業の状況』が変わってきていて、そうも言ってられなくなっているんです。

    どのように変わってきているのか説明するので、この記事を見て、空調服の購入を検討してみて下さい。

    もし、もう既に購入が決まっている方はこちらも参考にしてみて下さい。

    [sitecard subtitle=関連記事 url=https://jun-chaan.com/2022/04/07/kuutyouhuku-hikaku/ target=]

    ・建設業で働く夫の為に『空調服(ファン付き作業着)』を買うべきか悩んでいる奥様。
    ・何とか奥様と交渉して空調服をGETしたい建設業関係者。
    ・そもそも空調服とはどんなものか知りたい方。

    もくじ

    空調服(ファン付き作業着)って何?

    そもそも、空調服ってどんなものですか?
     
    普通、どんなものかよく解らないですよね。
    では、説明しましょう。

    空調服(ファン付き作業着)とは

    空調服(くうちょうふく)とは、日本の企業「株式会社空調服」が、夏場の衣服内気候環境を改善する為に開発した『電動ファン付き作業着』の事を指します。

    複数のメーカーが同じようなファン付き作業着を製造し販売していますが、元々は『株式会社空調服』が開発し特許も取得しているので、『空調服』と名乗れるのは株式会社空調服の製品のみで、他のメーカーは空調風神『エアークラフト』等という別の商品名で販売しています。

    何か難しい大人の事情があるんですね。
     
    そうですね。
    空調服を製造販売している『株式会社空調服』と空調風神服を製造している『株式会社サンエス』の間で、商標権を巡っての争いがありました。

    まぁ、その話はひとまず置いておきましょう。

    空調服(ファン付き作業着)とは、こんな物です。

    写真を見て解るとおり、背中部分に2つ小型の扇風機のようなもの(ファン)が付いていて、そのファンとバッテリーがコードでつながっています。

    このファンから作業着の中に空気を送り込み、汗を気化させることで体温を下げる事ができるというシンプルな仕組みです。

    えっ、扇風機?
    暑い工事現場で使って本当に涼しいの?
     
    私も実際に使っていますが、この『ファン付き作業着』があるとないとではものすごく大きな違いがあります。

    空調服の製品自体は私が知る限り、10年程前にはあったのですが、正直、着ている姿が某映画会社のキャラクターみたいで、ものすごくカッコ悪かったので誰も見向きもしませんでした。

    でも実用性はものすごく高く、一度着てみるともう手放す事ができなくなるぐらい涼しいという事でじわじわと人気が出てきて、さらに『株式会社空調服』と『サンエス』の戦いの間に、デザインがものすごくカッコいいファン付き作業着『エアークラフト』が販売され始めた事で、一気に人気に火がつきました。

    私自身も、『きっと買う事はない』とずっと思っていたのですが、周りがみんな着始めた上に、ものすごく快適そうだったので、一昨年に遂にこの『エアークラフト』買いました。

    空調服(ファン付き作業着)を着ると本当に涼しい?

    それで、これを実際使うと涼しいですか?
     
    実際にこれを一度使うと、もう夏場は絶対に手放せなくなるぐらいに涼しいです。

    空調服(ファン付き作業着)は何故涼しいの?

    空調服(ファン付き作業着)は「生理クーラー」の原理を利用しています。

    人の体は、体温が上がると汗をかき、その汗が蒸発する際の気化熱で体温を下げるようにできているのですが、空調服に付いた小型ファンで服の中に大量の外気を取り入れ、風を流すことによりかいた汗が急速に気化し、体を冷やします。

    その為、エアコン等が使用できない環境であっても快適に過ごすことができます。

    なるほど、かいた汗が乾くことで涼しくなるんですね。
     
    その通りです。
    その為、乾きやすい素材のインナーと併用することで効果を倍増させることができますよ。

    インナーは綿素材ではなく、速乾性の『コンプレッションインナー』と呼ばれるインナーを選ぶことでより快適に作業ができるようになるのでおすすめです。

    こんな感じのやつです。

    空調服(ファン付き作業着)は本当に必要?

    これを着る事で涼しくなる事はわかりました。
    でも、本当に必要ですか?今まで使わずにできていたのならこれからも大丈夫なはず!!
     
    そう思うかもしれませんが、それは間違いです。
    ではこれからはこの『空調服』が必要な理由を3つ、説明します。
     

    日本の気温が上がっている。

    まず1つ目は『地球の温暖化』により日本の気温が上がっていることです。

    気象庁データ・資料

    こちらは1898年~2021年までの日本の夏(6~8月)の平均気温偏差の変化を表したグラフなのですが、このデータが示す通り、日本の平均気温は様々な変動を繰り返しながら少しづつ上昇しています。

     
    特に体を動かす作業をしている『建設業者』にとっては、少しの温度の違いでも体にかかる負担はかなり大きくなります。

    作業員1人にかかる『作業的負担』が増えている。

    2つ目は、作業員1人にかかる『作業的負担』が増えてきている事です。

    国土交通省データ

    どの業界にも言える事ではあるのですが建設業従事者は、平成9年をピークに年々、減り続けていっています。

    それと同時に『高齢化』もどんどん進行し、若い頃と同じように動くことが難しくなってきているので、今現在、働き盛りの年代の作業員への負担が自然と増えます。

    その上、国土交通省が掲げた働き方改革(主に週休2日制の導入)により、休みは増えたのですが工期(完成までの期限)が伸びるわけではないので、必然的に1日当たりにしなければならない作業量が増えます。

     
    工期内に工事を終わらせる為に『休憩時間を削って作業をする』という事が実際におきています。
    暑い夏場に休憩時間を削ったら体力がもたないんじゃないですか?

    下手に工期を遅らせると工事成績にも響いて今後、工事を落札しづらくなるので、そこは仕方ないです。

    空調服(ファン付き作業着)をみんなが着始めた。

    正直、これが一番の理由です。

    やっぱり。
    みんな持ってるから自分もほしいだけじゃん。

    それは違います。

    先程挙げた理由により、長く作業ができる方法を模索した結果、この『空調服(ファン付き作業着)』に行き着きました。

    みんながこの商品を買って長時間作業ができるようになったので、この『ファン付き作業着』なしで同じように作業をしようとすると本当に命が危ないです。

     
    戦場に一人だけ丸腰で行くようなものですよ。
    そこまでですか?
     
    私はそう思います。
    ファン付き作業着を着ずに作業して熱中症にでもなろう物なら、下手すると『自己管理能力』を問われかねません。

    もし、旦那様の会社の大多数が『ファン付き作業着』を使用しているなら、同じように買っておくべきだと思います。

    空調服(ファン付き作業着)は様々なシーンで使える。

     
    ここまでは、旦那様作業用として書いてきましたが、今や空調服(ファン付き作業着)は様々なシーンで使う事ができるので、奥様にも買う利点があるんですよ。

    アウトドア(キャンプ)

    今やこの空調服(ファン付き作業着)は様々なメーカーから出ており、デザインも考えられたお洒落な上着もたくさん売られているので、普段使いにも最適です。

    例えば、釣りやバーベキュー、キャンプ等、外で家族で遊ぶ時に一度着てみて下さい。

    あまりの快適さに驚くと思います。

    空調服のファンは取り外して他の空調服用上着に付け替え可能なので、奥様用に1枚買っておくと休日に付け替えて使う事ができます。

    運動会

    お子さんの運動会の時もあると便利です。

    炎天下の中、ビデオカメラを持っている時の負担も少なくなるでしょう。

    散歩

    子供と一緒に散歩に行く時も着ていくといいと思います。

    うちにはこのファンが1つしかないのでいつも取り合いで、使う順番をじゃんけんで決めています。

    まとめ

    今日は暑くなってくるこれからの季節に必要になる『空調服(ファン付き作業着)』について書きました。

    空調服は仕事だけでなく、普段の生活でも実用的でとても良いものなので、こちらの記事も参考に、購入を検討してみて下さい。

    [sitecard subtitle=関連記事 url=https://jun-chaan.com/2022/04/07/kuutyouhuku-hikaku/ target=]

    それでは、ご安全に。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメント一覧 (1件)

    コメントする

    もくじ