MENU
ブログランキング・にほんブログ村へ

    『WordPressクイックスタート』を利用してエックスサーバーに登録してみよう

    WordPresを使ってWebサイトを作る一番かんたんな方法を教えてください。

    それなら、エックスサーバーの『WordPressクイックスタート』ですね。
    このページの内容をそのままマネするだけで本来なら1時間以上かかるホームページの開設が10分でできますよ。

    『WordPressクイックスタート』の特徴

    WordPressを始めるための最初の4工程を自動で行われるサービスです。

    1. レンタルサーバーの契約
    2. 独自ドメインの取得
    3. WordPressのインストール
    4. WordPressの初期設定(SSL設定)

    10日間の無料お試し期間はなくなってしまいますが、従来であれば1時間以上かかる初心者がつまづきやすい設定部分が10分程度で簡単にすることができます。

    手元に必要ものは3つだけ

    WordPressクイックスタートに必要なもの
    • パソコン
    • サブモニターorスマートフォン
    • クレジットカード

    これだけです。

    パソコンのモニターは1つでもできないことはないですが、2つあったほうが効率がいいですね。

    なければスマートフォンでこのページを見ながら進めていって下さい。

    用意ができたら早速やっていきましょう。

    まず初めに、エックスサーバーの登録画面に行きます。

    今ならこの、ハイスペックサーバーが

    月額 693円~ (税込)

    キャンペーンは10月13日まで、最大30%OFF‼︎

    \ まずはこちらをクリック/

    トップページ

    Memo

    まずは、『まずはお試し!10日間無料』をクリックし、次のページに行きましょう。

    トップページのこのボタンです。

    2ページ目

    Memo

    2ページ目の画面がこちらです。左側の『10日間無料お試し 新規お申込み』をクリックします。

    3ページ目

    すると、以下の画面に切り替わります。

    Memo

    サーバーIDは自分で任意の文字列を決めることができます。

    このままでも別に問題はありませんが、エックスサーバー契約特典の独自ドメインとは別にサーバーID. xsrv . jpとしてWEBサイトを構築することができるドメインになるので、変更しておくと便利かもしれません。

    因みに、私はこのドメインを工事中のバックアップデータの保管庫として使っています。

    Memo

    プランは最初のままの『スタンダード』プランでOKです。

    その時のキャンペーンによって多少、価格が変わります。

    Memo

    その下のWordPressクイックスタートの『□利用する』にチェックを入れます。

    チェックを入れると画面が切り替わります。

    Memo

    このような画面になります。内容を読んで『確認しました』を押しましょう。

    するとクイックスタートにチェックを入れる前の画面に戻り、その下を記入することができるようになります。

    Memo

    サーバーの利用は3ヶ月からできます。

    一度の契約期間が長ければ長い程、1ヶ月あたりの金額は安くなるので、ずっと使うつもりであれば最長の『36ヶ月』にすることをおすすめします。

    Memo

    ドメイン名はサイトのインターネット上の住所のようなものなので、慎重に決めましょう。

    特に、会社のコーポレートサイトや工事現場のWEBサイトを作る場合、会社の信頼性にも多少影響するのであまり突拍子もないドメインを選ばないようにしましょう。

    https:// 企業名 .com

    みたいなのが無難ですね。

    とりあえず企業名にしておけば、その後に『https://genba1 .企業名 .com』、『https://genba2 .企業名 .com』みたいな感じでサブドメインでどんどんサイトを増やしていけるのでおすすめです。

    .com』以外のおすすめは『ne.jp』や『co.jp』辺りでしょうか。

    Memo

    次にWordPress情報を入力します。

    入力内容は4つ

    • ブログ名
    • ユーザー名
    • パスワード
    • メールアドレス

    です。

    ブログ名はそのまま立ち上げたサイトの名前になり、その他の3つはサイトの管理画面にログインする時に使用するので、忘れないように必ずメモしておいて下さい

    Memo

    次はWordPressテーマを選びます。

    ここで選ぶことができるのは4つ

    • WordPressデフォルトテーマ
    • XWRITE
    • Cocoon
    • Lightning

    ですね。

    テーマはここで選んだものだけでなく後から変更することができますが、この中から選ぶなら『Cocoon』か『Lightning』です。

    特にCocoonはこのエックスサーバーと提携する以前から、無料とは思えないぐらいの充実した機能でブロガーから大人気のテーマです。

    ただ、ブログ用テーマなのでコーポレート系のサイトを作る場合はLightningの方が向いているかもしれません。

    有料テーマの購入を考えている場合は、何を選んでも大丈夫です。

    選び終わったら『Xserverアカウントの登録へ進む』をクリックしましょう。

    4ページ目

    Memo

    このページは個人情報を入力するページですね。

    注意しなければいけないのは『メールアドレス』と『パスワード』です。

    この2つは今後、エックスサーバーの管理画面に入る時に入力する必要があります。

    こちらも忘れないように必ずメモしておいて下さい

    5ページ目

    Memo

    SMSで承認コードを受け取り、『確認コード』を打ち込み、次へ進むをクリックします。

    最終確認ページの内容を確認して『申し込みボタン』を押したら完了です。

    お疲れ様でした。これで完了です。

    申し込みが無事、完了すると、数分~1日程度で「【重要】サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というメールが届きます。

    メール内の情報からWordPressにログインしてみましょう。

    Memo

    この画面(WordPressログイン)の時に打ち込む情報は、3ページ目のWordPress情報で打ち込んだユーザー名(アドレス)とパスワードを使います。

    Memo

    この画面(エックスサーバーログイン)の時に打ち込む情報は、4ページ目の申し込みフォームで打ち込んだユーザー名(アドレス)とパスワードを使います。

    両方同じならいいですが、もし違うパスワードにした場合、間違えやすいので注意しましょう。

    ここまで、約10分です。

    最後に、もう一度エックスサーバーのリンクを貼っておきます。

    エックスサーバーの基本的な使い方はサーバーのホームページにもありますが、WEBサイトを立ち上げる際の心配事や簡単なカスタマイズぐらいならであれば、私の方でも解決できるかもしれないので、もし悩んだら下⇩のご意見フォームでもTwitterのDMでも、声をかけてください。

    できる範囲でお手伝いしますよ。

    ※このご意見フォームは匿名での発信になります。返信が必要な場合は名前の部分にメールアドレスを必ずご記入下さい。

    この記事についてのあなたの感想を聞かせて下さい

    • この記事のこの部分が間違っている。
    • この内容についてもっと知りたい。
    • 内容がわかりにくい(表現が難しい)

    等々、ご意見がありましたら下のご意見フォームにご記入下さい。

    今後のブログ運営の参考にさせていただきます。

    ご意見フォーム

    今後書いてほしい内容や疑問等、何でも書いて頂きたいです。 貴重なご意見をお待ちしています。
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメント一覧 (2件)

    コメントする